銀座は高級すぎてなかなかいけない街なのか?

東京の銀座のイメージは高級でブランド物のお店がたくさんある
という感じですが、東京に旅行に行ったら皆さん歩くだけでも歩いてみたいと
思うようです。
実際の銀座は、確かにブランドのお店が沢山並んでいます。また、古くから
あるお店も多く、長年愛されているお店が多いというのも特徴です。
そしてデパートも3店舗あります。
ホテルや高級感の漂う飲食店が多いのも特徴です。
銀座は、夜の街のイメージがありますが、昼でもお客さんの通りはとても
多いです。
銀座に行ったら気軽に立ち寄れるのが「銀座木村屋」です。
こちらは酒種あんぱんを初めて作ったとされている老舗のパン屋さんで、
おいしいアンパンを購入することができます。
もちろんあんぱん以外のパンも豊富にあります。パン好きにはたまらない
お店ではないかと思います。
レストランも併設されているので、焼きたてのパンを味わうことも可能です。
そしてもう1店舗「銀座伊東屋」という文具店も気軽に立ち寄れると思います。
こちらはオリジナルの文房具がたくさんあり、おみやげにも最適です。
高級ブランド店や手が出ないものしかないと思われがちな銀座ですが、このように
気軽に立ち寄れるお店もありますので、是非散策してみることをおすすめします。

ホームに戻る

コメントは受け付けていません。